タイプ統一大会使用構築

どうも、ききょうです

 

先日サークルにてタイプ統一大会が開かれました

これは優勝した構築でもなくただ5勝4敗という結果であった構築です

 

今回は対統一パを意識して構築を組もうと考え、同じタイプを持たないスタンにありがちな並び(クレセドラン、テテフフェローチェなど)は考慮せずに組んでいます

 

そして構築段階で切るべきポケモンとしてオニゴーリとメガフシギバナを考えましたが見事にどちらともマッチングしました

対戦ありがとうございました

 

切るべきところは切り、勝てる相手に確実に勝つ

が目標だった今回の構築です

では型紹介をしていきます

 

f:id:Kikyou_poke:20170714231145p:plain

ヤミラミきあいのタスキ  ゆうかん

実数値(努力値) 

157(252)-139(252)-x-x-x-49

ねこだまし ちょうはつ メタルバースト ふいうち

 

今回のパーティの地雷枠

悪タイプで晴れゴリラ並みの火力を止められるポケモンが一体はほしいと思った結果採用しました

 

刺さらないパーティには全く刺さらないため選出は一回しかしませんでしたが、選出したときは活躍してくれました

選出段階で相手がメガシンカを警戒してくるため見せポケとして牽制できるのもよかったです

 

f:id:Kikyou_poke:20170714231058p:plain

ベトベトン(アローラのすがた)@とつげきチョッキ いじっぱり

実数値(努力値) 211(244)-172(252)-96(4)-x-121(4)-71(4)

ダストシュート はたきおとす がんせきふうじ かげうち

 

よくいるアローラベトベトン

HPが偶数になるのが気になったのでこの努力値振りにしました

ダストシュートなのは弱点でないポケモンに対しても十分にHPを削れるようにするためです

がんせきふうじのSダウンがなかなか有効に働いた試合もありました

当たれば強いです当たれば

 

f:id:Kikyou_poke:20170714231130p:plain

ヘルガーこだわりスカーフ ひかえめ

実数値(努力値) 

163(100)-x-70-178(252)-101(4)-134(152)

オーバーヒート あくのはどう ヘドロばくだん みちづれ

 

パーティ全体のSを補うためのスカーフヘルガー

Sは最速130族抜き調整です

他のスカーフ持ちには弱いですが、コケコとメガゲンを抜くことが最大の役割であるのでそこに絞れば強いと思います

Sをけちった分HPに努力値を配分して特殊方面なら少々の攻撃を受けられるようにしました

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170714231201p:plain

バルジーナゴツゴツメット ずぶとい

実数値(努力値) 

217(252)-x-172(252)-x-116(4)-100

ちょうはつ どくどく イカサマ はねやすめ

 

物理受けバルジーナ

ヤミラミが物理受けの役割を放棄したためこちらで物理を受けてもらうことにしました

地味に速い上に耐久数値もなかなかのものです

 

f:id:Kikyou_poke:20170714231217p:plain

サザンドラ@こだわりメガネ おくびょう

実数値(努力値) 

167-x-110-177-111(4)-165(252)

りゅうせいぐん だいもんじ きあいだま だいちのちから

 

火力の押し付けをしていくポケモン

あくのはどうは切りました

他のポケモンではみることができないところを補うような技構成になっているため命中不安定技を多く採用しています

こだわりりゅうせいぐんは強いですね…

悪統一に重いポケモンりゅうせいぐんで倒していくために入れた

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170714231229p:plain

ゲッコウガ@クサZ おくびょう

実数値(努力値) 

147-x-87-154(244)-93(12)-191(252)

くさむすび ハイドロポンプ れいとうビーム めざめるパワー(電気)

 

最強の補完枠

これもあくのはどう切りました

草と電気どちらも採用しているのは、とにかく水タイプが重いからです

めざ電はギャラピンポではありますが、一時的に麻痺しない状態になるというのも強いと思います

また、このゲッコウガのCの個体値は30なのであえて極振りにはしていません

 

以上が大会で使った構築です

後語りできなかったのでこの記事に代えさせてください

 

悪タイプのポケモンは火力も耐久も微妙なポケモンが多く、威力優先で命中不安定技を採用しなければならなかったり、一つの選択ミスが負けに直結しやすいです

与えられたものの中でどう戦うべきか、それを私はいつも考えています

 

このパーティ組んでモチベ上がったので今度は別の方向性で悪統一パーティを組みたいですね

次はバンギ入りでも組みましょうか

 

ここまで読んでいただいた方ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

謎ゴルダック考察

どうも、ききょうです

 

今回はダブルバトルにおけるサポート型ゴルダックについて記事を書きます

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170611105000p:plain

ゴルダック@オボン 臆病 ノーてんき

187(252)-×-99(4)-115-100-150(252)

こごえるかぜ/かなしばり/アンコール/あくび

 

基本的な立ち回り

こごかぜで相手のSを操作しつつ技をかなしばりやアンコールで縛っていき隣のポケモンを動きやすくする

流したい相手に対してあくびで牽制する

 

 

こいつかなしばりアンコールが一体でできる!

ついでに天候無効にできる!

つよーい!(ダブル初心者並感)

 

元々はネタぐらいの軽い気持ちで育成してしまったが思った以上の活躍をしたポケモン

隣には相手二体を攻撃できてかつ高火力のポケモン(メガサナやメガマンダ)を置きましょう

こごかぜはちょうはつを受けても仕事ができるように入れました

ゴルダックにソラビで攻撃しようとするリザYはカモ

交代されても技が当たるのでアド、交代されなくても技を縛れるのでアド

マルチでも活躍してましたねぇ...(遠い目)

メガサナ解禁されたら全国ダブルでこのゴルダック使おうと思っています

 

参考までのダメージ計算

C252メガマンダのハイボ 40.1~47.1%

意地っ張りA252ランドのいわなだれ   22.5~26.7%

耐久はそれなりといったところです

 

以上謎ゴルダックの記事でした

何か質問がありましたら@ もしくはコメントまでどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10回クロ猫オフ使用構築

どうも、ききょうです

 

前の記事でも予告した通り、オフで使用した構築の記事を書きます

どこまで参考になるかは分かりませんが、こういうポケモンもいるのだと思っていただけたら幸いです

 

 

構築名

ききょうの気まぐれパーティ ~シザリガー添え~

(もといシザリガー入りグッドスタッフ)

 

f:id:Kikyou_poke:20170521114253p:plain

 

シザリガー@気合の襷 実数値(努力値) 139(4)-189(252)-105-×-75-107(252)

叩き落とす/クラブハンマー/剣の舞/アクアジェット

 

オフでのこのパーティのMVPはこのポケモン(選出率1位)

先発にすることが多いステロ撒いてくるポケモンゲッコウガに強く、水と悪の技範囲の広さを生かして先発させることが多かった

有利対面で交代先への高火力技の押し付けや、持ち物を失わせて後続のポケモンが動きやすいようにするのが基本

 

適応力クラブハンマーの火力指数:189×200=37800

意地っ張り珠マンムー地震の火力指数:200×150×1.3=39000

火力アップアイテム未所持でこの火力である

適応力クラブハンマーで無振りテテフ確定一発、無振りコケコ中乱一発にできるため、襷が発動できる状態であれば返り討ちにすることも可能である

シザリガーは強い(確信)

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170521121359p:plain

 

メタグロス@メガ石 実数値(努力値) メガ前156(4)-205(252)-150-×-110-122(252)

                                                               メガ後156(4)-216(252)-170-×-130-162(252)

思念の頭突き/アームハンマー/アイアンヘッド/バレットパンチ

ありがちな意地っ張りASメガメタグロス

パーティ全体でスカーフテテフがきつめだったので採用したのはいいが、選 出 0 回

選出していないのでコメントのしようがない

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170521122927p:plain

マンムー@珠 実数値(努力値) 185-200(252)-101(4)-×-80-132(252)

地震/氷柱針/氷の礫/ステルスロック

意地っ張り珠マンムーは強い

マンダやガブやコケコの牽制としてパーティに入れた(と思う)

無事役割遂行してくれてよかった

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170521124704p:plain

ウルガモス@ラム 実数値(努力値)161-×-85-187-125-167

火炎放射/虫のさざめき/ギガドレイン/蝶の舞

めざ氷切りガモス

パーティの炎枠としていたものの一度しか選出していない

マッチングした相手のパーティに役割対象があまりいなかったことがそのまま低い選出率に繋がった

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170521124503p:plain

ジャローダ@ゴツメ 実数値173-×135-95-115-170

蛇睨み/リフレクター/光合成/リーフストーム

細かい努力値調整は忘れたがガブ抜きの6世代式ゴツメジャロ

選出率3位

地面が比較的重めだったので物理地面を誤魔化す役割として採用

光合成で粘って場を整えてくれるので優秀

 

 

f:id:Kikyou_poke:20170521130112p:plain

ゲンガー@メガ石 実数値(努力値) メガ前135-×-81(4)-182(252)-95-178(252)

                                                            メガ後135-×-101(4)-222(252)-115-200(252)

道連れ/気合玉/ヘドロ爆弾/シャドーボール   

CSメガゲン

選出率2位で、対戦終盤に出して残ったポケモンを倒してもらった

気合玉の当たるメガゲンは強い

 

 

以上が第10回クロ猫オフで使用した構築となります

初めて構築記事を書いたので説明不足であるとか至らない点がありますでしょうが温かい目で見てください

何かありましたらコメントまでどうぞ

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました

真皇杯中四国予選に参加できたらまた構築記事を書くと思います

 

追記 6/11 シザリガーの実数値を修正しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは

いろいろあってブログを書くことになりましたききょうです
よろしくお願いします


なぜヘチマなのかはブログのアイコンで察してください